厩舎概要

ABOUT

ご挨拶

                   

私、鈴木慎太郎はJRA 美浦トレーニングセンターにおいて2021年3月1日より調教師として開業させていただいております。
私は普通のサラリーマンの子として生まれ、競馬のことは知りつつも、馬とは直接接する機会の無いまま育ちました。そんな私が馬と出会ったのは20歳で訪れた北海道旅行の時。間近で見るサラブレッドの美しさに一目ぼれし、この世界に飛び込んだのです。
世間では閉鎖的と思われがちな競馬の社会ですが、何の経験も知識もなく、勢いだけで飛び込んだ私でも周りの方々に支えられて調教師となることができました。そしてそんな私だからこそ届けられる馬の魅力、競馬の魅力があるのではないかと思っています。ですので、厩舎の信念として「もっと楽しく、もっと身近に」を掲げ、色々な情報や映像を発信することで皆様と競馬の楽しさを共有していきたい、そんな厩舎でありたいと考えていますので皆様、応援よろしくお願いいたします。

鈴木厩舎 五訓

  • ー. 感動の共有

    出来るだけ多くの情報や映像を発信することで、お客様にサラブレッドをより身近に感じていただき、またそれらを競馬をもっと楽しんでいただくための鍵とします。

  • ー. 出走回数へのこだわり

    我々の仕事はつきつめれば出来るだけ良い状態で出来るだけ多く出走させること。このポリシーのもと出走を最優先に意識した調教計画を策定しています。

  • ー. チーム管理

    馬の調教法には正解がありません。だからこそどんな状況にも対応できるように多くの選択肢を用意しておくことが大切だと考えます。そのため一頭に対し出来るだけ多くの人間が携わり、意見を出し合う環境づくりを行っています。

  • ー. アナログ×デジタル

    昨今、馬の世界も科学化や各種能力値の可視化が進んでいます。ですがどのような数字や機械も使い方ひとつで意義が大きく変わります。そこで最新の知見を大切にしつつもそれらにとらわれることなく長年の経験と組み合わせることで最適解を導き出します。

  • ー. 和の心

    競馬は諸外国に追いつき追い越せでここまで来ました。ですが、私は日本人には日本人の良さという武器があると信じております。これから先、ボーダーレス化がますます進む中で競馬において世界と戦うために必要な力は「和の心」だと考え、厩舎の考えの中心においています。

所在地
〒300-0415 茨城県稲敷郡美浦村大字美駒2500-2
美浦トレーニング・センター 北H-1
電話番号
029-879-9290
調教師
鈴木 慎太郎
従業員数
8人